Home> インプラン…

インプラント治療は贅沢?

2022.05.18

インプラント治療には興味があるけど、高額だし私には贅沢では…と躊躇される患者様がいらっしゃいます。
確かに歯を失った後の治療には、保険診療内でできるブリッジや入れ歯もあります。治療費だけを比較すれば、インプラント治療を選択することは贅沢なように感じるかも知れません。
しかし本当にそうでしょうか?治療費とその価値について考えてみましょう。

贅沢とは

そもそも、贅沢の定義とは?なぜ贅沢と感じてしまうのかを考えてみましょう。
辞書によると【贅沢】とは、

① 必要な程度を超えて物事に金銭や物などを遣うこと

② 限度やふさわしい程度を超えること

とあります。つまり、自分にとって必要以上のもの、自分にふさわしい程度以上のものである、と感じた時、人は“贅沢”だと感じるようです。

では、インプラント治療は自分にとって必要以上の治療でしょうか。

その判断は患者様一人ひとりで違ってくると思います。どのような治療効果を求めるのか、価値観や生活環境などにより、捉え方や考え方が違います。判断は患者様個人にお任せするしかありませんが、以下のようなインプラント治療によって得られる価値をよく考慮して判断していただきたいと思います。

インプラント治療は、インプラント体という金属を顎の骨に埋め、骨と結合させ、その上に人工歯を固定します。骨に支えられているので、自分の歯と同じようにしっかり噛めるようになります。動いたりズレたりといった不具合がありません。また、違和感がなく自然に使えます。

また、ブリッジや入れ歯は、残った自分の歯に支えられて使うので、その歯が悪くなるという悪循環を起こすのに対し、インプラントは周りの歯に負担をかけないので、残った歯を守る治療でもあります。

最大の特徴は、顎の骨を痩せさせないということです。ブリッジや入れ歯は、骨に直接噛む刺激を伝えることができません。すると、顎の骨は徐々に痩せていってしまいます。これは歯を支えるという骨の役目がなくなったことにより、新陳代謝がうまく働かなかったためと考えらえます。インプラント治療の場合は、インプラント体を伝って噛む刺激を骨に伝えるため、骨が痩せることはほとんどありません。(骨の代謝異常がある方、インプラント周囲炎などの病気の場合を除きます。)インプラント治療をすると、このように多くのメリットを享受できるのです。

インプラント治療はなぜ高額なのか?

やはり治療費が高額であることは否めません。

インプラント治療が高額になるのは、上記のようなメリットが含まれているからですが、それだけではありません。
インプラントは顎の骨に埋めて使います。すなわち体内に入れますので、体に悪影響のないものでなければいけません。

また、顎に埋めるために外科手術を行います。当然ですが、安全性や技術力が高いことが求められ、専門的な知識と技術を持ったスタッフによって、一人の患者様の治療に当たります。

さらに、インプラント治療は患者様一人ひとりの症状に合わせたオーダーメイドの治療です。保険診療の場合は、いわば万人に通用するような平均的な治療法が定められていて、そのルールに則って診療が行われますが、自由診療であるインプラント治療は、患者様の体質や生活環境、細かい症状に合わせて、最適な素材や手順、薬などが選べます。

こうした安全でオーダーメイドな治療によって多くのメリットが得られることが、治療費に反映されているのです。

「贅沢」の別の考え方

さて、ここで少し違う観点から考えてみましょう。
贅沢の意味について、辞書での説明は先に触れました。

しかし、私たちはそれ以外の意味でも贅沢という言葉を使っていないでしょうか。
例えば、日ごろ頑張っている自分にご褒美をあげることがありますよね。
もしくは、ワンランク上のものを手に入れて、自分自身のステイタスをランクアップさせようと考えることもあるでしょう。

このように、時に贅沢をすることで私たちの心が満たされる、ということがあります。
上質なものを手にすると、便利で快適であるだけではなく、心地よさや満足感、さらには感動を得られます。
人生を豊かにしてくれる、と言っても過言ではないでしょう。

インプラント治療は高額ですが、それは私たちに感動を与え、人生を豊かにしてくれる贅沢です。あるいは投資と言ってもいいでしょう。
他の誰でもない、自分のこれからの人生が、不具合に悩まされることなく快適で充実したものになるのですから、可能であれば良い意味での贅沢は、私たちの生活に必要なものではないでしょうか。

そういう一面もあることを考えて、インプラント治療をご検討いただければと思います。